2005年12月22日

終演!

 で、終わってみると・・・、結構、評判がいいんですよ!いや、当然、つまらなかった人は、何も言わずに帰った!ってことを「差し引いても」です。

 私は、そのお芝居のテーマが、セリフになっているタイプのものが苦手です。「fit」は、見た人の数だけ「捉え方」があると思います。

 まあ、元々が「散文的」で、テーマありきではなく、参加者ありきなので、当然と言えば当然なのですが。

 ですから、「回想録」と表して、創っている過程をご紹介しました。まあ、でも、現場でモノが出来上がっていく「感じ」は、伝えようがないのですが・・・。

 ブログを読んで興味の出た方は、是非!この「感じ」を体験してみてください。そこらの「デトックス」より、毒抜きができますよ!http://home.v00.itscom.net/abofa/


posted by とみさん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

そして、当日!

 一応、できることは全てやって望んだ当日!が、しかし、天候が・・・。ゲネの最中に結構強い雨脚になりました。しかも、ちょっと寒い・・・。

 「温室」という場所は、ふだんお芝居をする所ではないので、こういう時は、ちょっと不安です。しかも「手伝いに行きます!」と言っていた人は来ないし・・・。

 この公演は、すごく手作りなもので、お客様から「御茶ノ水から向かっています!」と、役者に連絡が入れば、待っていたりしました。

 そのため、生まれて初めて、自分の主催団体で「前説」をしました。多少、緊張しましたが、やって正解かな?と思いました。雰囲気が伝わりやすくなるので。

 で、あとは、野となれ山となれ!ショー・マスト・ゴー・オン!みんな、頑張れ!
posted by とみさん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

で、1週間前

 もう、ここでは「通し」ができるようになっていました。一応、稽古場でできることは完成!と言う事です。

 でも、実際、お客様が入るとわかりません。「舞台の空気」と言うのは、お客様含めてのものですから。

 ここで嬉しいことが一つ。参加者の中で、この一週間前から、急にお客様を増やした人がいました。ま、お客様と言っても、その人の「友達」ってことですけど。

 私個人は「ま、そういう事もあるだろう」ぐらいにしか考えていませんでしたが、後日、話を聞いてみると「面白いと思ってから、声をかけ始めた」と言うことでした。

 まあ、1週間前まで面白い!と思っていなかった、とも取れますが、人に「見せたい!」と思える作品に仕上がったことは、非常に嬉しかったです。
posted by とみさん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

まとめていって

 当然、紙にまとめてもいきますが、実際に動いてもまとめていきます。で、入れ替わったり、カットしたり、元に戻したり、セリフをメモってみたり・・・。

 まあ、大人ですから、揉めたりする事は少ないんですが、みんな不安そう・・・。そりゃあそうでしょう!こんな創り方をして、お客様から入場料を頂くなんて、初めての経験ですから。

 ただ一人、毎回参加してくださっている方だけが「今年は、進行状況が早くて安心!」と言っていました。

 そりゃあ、そうです!私が一番不安なんですから!でも、何事もステップアップ!不安を取り除くには「準備」しかありません。
posted by とみさん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

まとめ2

カラー0023.BMP
posted by とみさん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとめ1

カラー0022.BMP
posted by とみさん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材が出揃ったところで

 一応、私がまとめていきました。と言っても、方法論的には、過去の作品と変わりません。今までどおり、下記のような図を描き「色々な素材をリンクさせて創ります」と説明しただけです。
カラー0002.BMP
posted by とみさん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材8

カラー0018.BMP
posted by とみさん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材7

カラー0021.BMP
posted by とみさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材6

カラー0010.BMP
posted by とみさん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材5

カラー0007.BMP
posted by とみさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材4

カラー0016.BMP
posted by とみさん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材3

カラー0004.BMP
posted by とみさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材2

カラー0017.BMP
posted by とみさん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材1

カラー0005.BMP
posted by とみさん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、集まって来たのは

 6人!私が初めて会う人もいました。いつも参加してくれているベテランも。で、色々、素材を出して貰いました。

 それを「詩」や「絵」にまとめ、話を聞きました。ですから、abofaでは、集まって来る方によって、できあがる作品が、全然違っていきます。

 それを「進行」するのが、私の仕事。決して、私の価値観だけで作品を創っていくわけではありません。

 では、いくつか、作品になる前の参加者のアイデアをご覧ください。
posted by とみさん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

あと、靴にすると

 ちょっと、シャレているかしら?とも思いました(笑)。

 まあ、それは冗談ですが、普通、こういうテーマで「公演の参加者募集」はしないかな?と思いまして。

 それと、こういうテーマを「おもしろい!」と思ってくれる人が、いたらいいなあ〜、と思って。

 つまり
1、WSでやってみて、楽しかったネタである。
2、セットを作るより、場所の雰囲気を生かしたかった。
3、初の有料で作るチラシで、特徴的なことを謳いたかった。
以上、3点から「靴でいこう!」と決めました。
posted by とみさん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

靴になったのは

 テーマが「靴」になったのは、「温室」という場所のこともありました。

 「温室」というのは、本当に温室として、近くのレストランが野菜を栽培していた所で、総ガラス張りです。

 で、abofaには、金も無ければ、人もいない。よって、美術は創れない。仕込みの日も別途、用意できない。この時点では、参加者が何人になるかも、わかっていない。

 という訳で、床に靴をばら撒く!ということを思いつきました(実は、もう一つセットの候補があったのですが、これは内緒)。

 あと、役者さんが動き難そうでいいかな?とも思いました。ホラ、蜷川さんが時々、やっているじゃないですか、床がとっちらかっている舞台。あんな風になればいいなあ〜、とも思いました。
posted by とみさん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

どうして靴?

 まず、参加者が集まってくる前に、テーマは決まっていました。それは、チラシを作らなければいけないため(笑)。という訳ではありませんが、まあ、いつも決まっているんです。

 過去の作品は、
絵本の「ぼくを探しに」
シェークスピアの「ヴェニスの商人」
アメリカにある「コンゴ・スクエア」という広場
矢野顕子さんの「ラーメンたべたい」
ピカソの「ゲルニカ」  をテーマにしていました。

 今回は「靴」。これは、私が過去にR・N・T(ロイヤル・ナショナル・シアター)のWSを受けた時に、やったメニューで「お気に入り」に登録されていたものでした。

 ちなみに、この時点で「fit」というタイトルは決まっていませんでした。

posted by とみさん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

という訳で

 直下の記事の通り、今、思い入れの深い公演に関わっているので、abofaS公演「fit」の回想録は、12月スタートになると思います。もう少々、お待ちを。

 でも、abofaのHPの方では、「作品」のところで、スライドショーにてご覧頂けます。ちょっと覗いてみてください。
http://home.v00.itscom.net/abofa/
posted by とみさん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「fit」回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。