2005年10月23日

「fit」終演

 で、礼をして、おしまい。
このカテゴリー「abofa代官山への道」も、今回で終了。
新たに「fit回想録」として、お届け致します。

 参加者の声も聞ければ、と思っております。

P1010792.JPG


posted by とみさん at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「fit」開演前

 このように「なにもない空間」に、靴がバラ撒かれている。
ただ、これだけがセットです。

P1010796.JPG
posted by とみさん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fit-finish

 本日、abofaSの「fit」、無事終了致しました。
打ち上げも終了!

 反省点は、多々ありますが、良かったところもたくさんありました。
後日、ゆっくり、お知らせ致します。

 意外に早く帰れた、土曜の夜でした。
posted by とみさん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

明日!

 明日は、abofaS「fit」の本番です。

 NHKの天気予報は、私の気持ちを嘲笑うかのように、ウラジオストックの天気から紹介していました。受信料、払い続けてあげてるのに・・・。

 明日は、ブログを更新しないと思います。
直前・直後の情報を携帯から載せることもできるのですが、それはしたくない。

 なぜかというと、明日会っている人たちは、私にとって「すご〜く重要な人たち」です。もちろん、WSの参加者のみならず、お客様もスタッフも。

 その人たちが横にいるのに画面を見ている!
この時間の使い方、どうにも有益なようには思えないんです。

 目の前にいる人をほっといて、携帯の画面を見る。「それ、そんなに重要なことなの?」と人を見ていて思ってしまうので・・・。

 で、曲がりなりにもWSは「コミュニケーション」も謳っています。
それが、目の前にいる人を無視して、ツールを使ってコミュニケーションをとっている。

 なんか、おかしいでしょ?

 とはいえ、50人以上の人が、毎日見ているこのブログ。
近日中に、HPと連動して、明日の模様はご紹介致します。

 と言う訳で、明日は「初めて」お休みします。
ごめんなさい!
posted by とみさん at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日

 本日が最後のワークショップ!明日が本番です。
どうやら、芝居の経験がある人ほど、緊張しているみたい。

 まだ、14時の回には若干(これ、ホント)余裕があります。

 台本は無いけど、アドリブでもない芝居。
ホントは、2回見ると、その味わいが、良くわかるんですけどね。

 明日の天気予報は、くもり、だそうです。
posted by とみさん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

第9回ワークショップ

○月×日

 本日は結構、長時間のワークショップ。大体7時間ぐらいやりました。
なにせ、今度の土曜日が本番ですから、気合が入ろうってもんです。

 本日は、2回、「通し」をやれました。時間もちょうど40分。

 さあ!泣いても笑ってもワークショップは、あと一回!
みんなでがんばります!

 ぜひ!見に来てください。
posted by とみさん at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

明日はワークショップ

○月×日

 abofaS、初の代官山公演「fit」。10/22(土)、14時&16時の2回公演。
経過報告ばかりで、タイトルなどの告知を忘れていました。

 ご興味がある方は、ぜひ!ご一報ください。
私は、ブログは始めたばかりなので、そこからアクセスが来ると、とても嬉しいのです。

 ちなみに、料金は1000円。40分程度の作品です。
10回程度のWSで「作品ができるの?」とお思いの方、芸術は「費やした時間」だけで計れるものではありません。

 ぜひ、足を運んで、ご賞味ください。
posted by とみさん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

第8回ワークショップ

 この日は、だいたい半分ぐらい「通し」で行えるようになる。

 公演を行う「温室」という場所は、元々、本当に近くのレストランが野菜を栽培していた所で、総ガラス張りの、声がとても響くところ。abofaSのようなスタイルの演劇には打って付けです。

 この「何も無い空間」とabofaで、10/22、いい「SONORITE」が奏でられると良いのですが・・・。

 頑張りますので、みなさん、是非!見にいらしてください。
posted by とみさん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

第7回ワークショップ

 今回は、バラバラに出来がっているシーンの構成を行う。
前半の流れは綺麗にできたと思う。

 前回・前々回と妹さんの結婚式でお休みしていた参加者は、初めて見て「おもしろい!」と言っていました。まあ、休んどいて「つまんない」とは言えませんが(笑)。

 この参加者、この日がお誕生日だったそうです。
遅ればせながら「おめでとうございます!」
posted by とみさん at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

第6回ワークショップ

 今回から、立ち稽古(?)。
ただし、台本は無いので、みんなが今まで書いた、絵や詩が台本代わりです。
あ、決してアドリブではありませんよ。

 まあ、音楽に例えるならば、コードは決まっているが、メロディは決まっていない、ということでしょうか。

 でも、コードが決まっていると、合わない音っていうのもありますよね。
当然、ビタっとはまる音もあるわけで、そういうのを探し始めました!って感じですね。

 わかるかな〜、わかんねえ〜だろうなあ〜。 
posted by とみさん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

第5回ワークショップ

 この日は、前回までに出てきた素材をまとめました。

 毎年やっているテイストを残しつつ、新しいことにもチャレンジしています。
ここでお話できないのが残念です。

 当然、この日に休んだ人は「いい役」になっています。
ご興味がある方は、是非!ご一報ください。
posted by とみさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

第4回ワークショップ

 この日は、前回のオープニングの復習。前回、お休みの人に見て貰う。高評価!
で、その人も混ぜて、練習。前回の1.5倍ぐらいの時間をこなせるようになる。

 そして、また、芝居の素材作り。テーマは「靴」なのですが、ここに隠されているテーマは、「自分の身の丈に合うもの」とか、「自分らしさ」「背伸びしなくなった自分」etcです。

 この日は、絵を書きました。
すぐ描ける人、ずっと考えている人、色々でしたが、みんな「自分の以外は、おもしろい!」ということでした。

 最後に感想を聞いたところ、常連の方は「いつもより進みが速い」。初めての方は「苦手なことが多く、不安でいっぱい・・・」とのことでした。

 暗雲のち曇天ってかんじでしょうか? ん?この二つ、あんまり違いは無いのかな?
posted by とみさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三回ワークショップ

 この日は、ちょっと時間が短いので、オープニングの練習に終始。ここは見てのお楽しみ!なので、内容は書けませんが、毎年のabofaのテイストである「言葉を使わない」シーンです。

 今回、abofaに初参加の人は、ちょっと戸惑い気味にやっていましたが、一人ずつ見る時間を作ると「おもしろい!」とのこと。

 セリフが何も無いので、見る人の想像力によって、色々な見え方をするシーンです。
abofaでは、あまり直接的な表現をすることなく、見る人の感性に委ねるシーンが、毎回あります。

 ね!フラッと来た人にはわからないんですよ、こういう表現。まして、途中から見られても・・・。 だから、今年は自主公演なのです!
posted by とみさん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回ワークショップ

 この日、9月中に参加者全員が集まれるのは、1回目だけだったことが発覚。早くも暗雲立ち込める。しかも、この日は遅刻者が来る時間に大雨。前回のこともあり「電車が止まったら、どうしよう〜」と、またまた暗雲。

 この日から、参加者と、芝居の素になる素材を作り始めました。
今回のテーマは「靴」。この日は、個々に履いてきた靴について詩を書きました。

 みんな「自分の以外はすばらしい!」と絶賛!
しかし、ここから芝居がどうやったら出来ていくのか、チンプンカンプン・・・。

 この日は、ずっ〜と暗雲が立ち込めていました。
posted by とみさん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回ワークショップ

 9月4日、この日より、代官山公演用のワークショップを開始しました。
今日は、顔合わせ程度、4時間ほどのWSでした。

 まずは、お互いを知るためのコミュニケーションゲーム。名前を覚え、動き、うそをつき(!)、お互いの印象を語りました。

 そして、個々に「期待と不安」を抱え、帰路。何人かで飲みに行きました。
この日は、雨の予報だったので、駅前の居酒屋へ。4時間ぐらいたったところで、店を出ると、駅には黒山の人だかり。

 なんと!豪雨のため、一時、小田急線が不通になっているとのこと(このあと、井の頭線も不通−都内では非常に稀な出来事)。

 ま、我々は、何の影響も無く帰ったんですが(笑)。不吉な初日の〆となりました。
posted by とみさん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

abofaは、外へ出て行くことにしました。

 今年、abofaは初の自主公演を代官山で行います。

 今までは、不特定多数の人が「見かける」程度の規模で発表会を行っていたのですが、今年からは、外へ出て行って、abofaを見たい人だけが見る、という公演の形態にします。

 これは、昨年の公演を行っていて、abofaは、フラッと見に来た人が見て楽しめるものではないな・・・、と感じたからです。そして、これは、見る側にとっても、やる側にとっても不幸です。

 ですから、今年から自主公演を行います。ところは、代官山!
劇場ではない、とても面白いところでやります。乞うご期待!
posted by とみさん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | abofa 代官山への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。