2006年12月26日

大人の場合

 大人の場合のグループワーク。パブリックシアターで一日限りのWS、通称「ディ」を行った場合・・・。

 ここに来る人は、基本的には演劇に多少なりとも興味があって、アカの他人です。その人たちに、我々は、ほぼ毎回「グーループワークでの作品創り」をして頂いています(通称「メイン」)。

 振り返ると、すご〜く時間を取っていたりもします〜そのグループワークに。で、結構出来上がるまで待っていたりもします。なので、曲がりなりにも全作品出来上がります。

 その場合の感想でよく出て来るのが「初めての人と、打ち解けて、こんなに楽しめてよかった!」みたいなこと。で、これはこれで、素晴らしく、ここまでもっていっている我々のファシリテートもたいしたものだと思います。

 しかし、しかしですよ、条件が違うんですよね、学校は。これが問題なんです。こんなわかりきったことに今更ながら、身を以って気付きつつあるんです。でも、まだ、本当の事には、気付いてはいないような気がします。


posted by とみさん at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

今日のWS

 今日は、とあるところで「新しいお仕事」のWSをやるはずでしたが、中止になりました。ま、諸般の事情としておきましょう。

 しかし、素晴らしいのは「ギャラ」は支払われるという事。これを昨日の忘年会で言わずにいるのは辛かった。だって、きっとタカられるから(笑)。

 さあ、どうしよう?この余剰資金。どっかのアスリートみたいに「株」につぎ込んでみようか?ipodでも買ってみようか?一日二日仕事をサボってみようか?おっ!年末ジャンボなんてのもあるなあ〜。

 
う〜ん、どうしよう〜!嬉しい悩みだ!
posted by とみさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

本日は「ダリ回顧展」

 本日は「ダリ回顧展」に行って、帰りに御徒町駅のガード下の呑み屋さんに行きました。アサヒ・スーパードライ大瓶294円という激安の店でした。でも、ちょっと煙かったです。

DARI.JPGKAPPA.JPG
posted by とみさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

全腎協WSD

 そうそうA、全腎協のWS,主催者側の意向で「誰のために」&「何のために」というのを決めて、芝居創りをしました。一応、それも。
??????????.JPG??????.JPG
posted by とみさん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全腎協WSC

 そうそう、全腎協のWS、全8グループのお芝居のタイトル、写真に撮っていたのを忘れてました・・・。読み難いかもしれませんが、一応・・・。
〓д??〓〓〓〓.JPG
posted by とみさん at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

全腎協WSB

 
ホント、ごめんなさい! @から読んでね!

 私の終電まで、あと2時間。2時間で出来る芝居・・・「そうだ!芝居なんかやめてしまえ!」と言うわけで、芝居は創らず、各自の「声」を発表する事にしました。

 とはいえ、主催者側の意向もあるわけですから、そこらへんは、うまく誤魔化して(笑)。

 どう誤魔化したかと言うと、昨年のabofaSの「fit」と同じパターンで創りました。・・・みんなの前に「見えない壁」があり、それに潰されそうになったり、打ち負かしたり・・・そのパフォーマンスの間に、各自のメッセージを入れていきました。

 そして、23:15。何とか完成!次の日の発表会も無事終わりました。いや〜、久々に100%の力で、WSをやりました(笑)。
posted by とみさん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全腎協WSA

 
みんな!@から読んでね!


 なんで、こんなに時間が掛かったかと言うと、別に、みんな、演劇やりに来たわけじゃないから(笑)。当たり前ですよね、そんなにうまい事、演劇好きが腎臓病になるわけが無い・・・。

 で、いろ〜んな話を聞いていたわけですよ、私。各自、透析を始めた時期も年数も違うわけですから、お互いに聞きたいことは山ほどある。それを、そうですねえ〜、3時間半ぐらい聞いていたのかなあ〜。

 この日は、1時間半、ウォーミングアップ用にゲーム。夕食の19:15まで自己紹介がてら、お話を聞き、20:15から自己紹介の残り、それが終わったのが、21:20ぐらい。

 そして、明日の午前中には、お芝居を創って発表するというスケジュール。どうする、俺?
posted by とみさん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全腎協WS@

 先週の土・日は(社)全国腎臓病協議会(通称−全腎協)の青年研修会で、WSをやってきました。

 青年と言っても、かなり幅広い層でして(笑)、全部で100名弱かな?すごい迫力・・・。

 全国規模の組織なので、みなさん、当日移動で一泊の研修。この人たち、病人じゃないんかい!

 まずは、全体で御挨拶。その後、8グループに分かれてWS。15:00開始。で、私のグループのWSが終了したの何時だと思います?

 
23:15

 みんな、病人じゃないんかい!
posted by とみさん at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

本日は晴天なり

 本日は、東武東上線に1時間ぐらい揺られ、高坂駅で下車。その後、バスに揺られること20分。行って来ました、東京電機大学・鳩山キャンパス!しかもお題は「音のWS」!

 まあ、WSそのものは無難に終わったので、高坂の町の紹介を。

 駅の周りには、ファミマ・マック・松屋・笑笑・庄屋が揃う、立派な学生街。ちょっと駅を離れれば、バーミヤンや携帯電話の安売りショップもありました。

 しかも、庄屋は新装開店で、1575円で2時間飲み放題&マグロ・ブリのお刺身食べ放題!当然、そこへ17時より呑みに行きました。

 しかし、往復の交通時間3時間以上、WSの時間3時間、呑んでる時間4時間、しかも沿線で火事があったとかで、帰りの電車は30分以上、駅で待ちました。

 う〜ん、どうも、私の生活パターンは、生産性が低い気がする・・・。
posted by とみさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

昨日の続き

 台本の第一稿の見込みがたった上、明日の浦安は悪天候のため(?)行かなくていいとのこと、ありがたや、ありがたや。

 さて、昨日の続きですが、大雑把に分けて主催者の要求は2種類で、「子どもが楽しんでいればいい」というものと、「子どもの成長が見たい」というもの。この二つなら、経験があるので「ある程度」はできると思います。

 できればお断りしたい主催者側の要求は「私が書いた本を、この子たちとやりたい」的な「大人のやりたいこと」のお手伝い。

 例えば、HGなんて、子どもには大人気ですが、PTAには大不評。私の時代では、ドリフターズがそんなポジショニングでした。で、大人のやりたいことが、HGみたいなものだったらいいんですが、そんなことはあり得ない(笑)。

 で、悪気は無いのはわかりますが、大人の持ってくるアイデアは詰まらない物が多い。例え「子どものためになるもの」でも、敢えて、詰まらない!と言い切ってしまいましょう!

 でも、ここが問題!これも私の主観で「間違っているかも」と思っているから(笑)。おもしろいorおもしろくないなんて、主観でしかあり得ない。

 私が迷うことなく信じているのは、やる子どもたちの主観。「楽しい」と思うかどうか。こういうことをわかってくれる主催者だといいのですが。
posted by とみさん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

初対面の主催者

 後日談ではなく、前日談みたいな感じですが、今年、初めて仕事をする主催者という人がおりまして(まだ、お会いしてはいないのですが)、その件について、ちょっと。

 あいだに人を介しているので、その人が、まず会って来るのですが、その時に聞いてきて欲しいことを言ってまして、その内容に自分でちょっとビックリ・・・(ん?日本語変かな?)。

 「主催者がどんなものを見たいのか、聞いてきて」と言っていました。言い方を変えると「主催者の好みに合わせてWSをやりますよ」と。

 あらまあ、私も偉くなったものだ。そんなに合わせられるんかい!でも、ちょっとやれそうな気もしているんです(笑)。その理由は・・・また明日。

 ごめんなさい、今、台本の締め切りに追われているので・・・。
posted by とみさん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

目標!

DVC00019.JPG
初スキャナーのところで書いた、浦安でやっているWSの子どもたちが書いた、2/26の発表会の目標です。
posted by とみさん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

区のおしらせ

カラー.BMP
11/20付けの「区のおしらせ」に載りました。なぜ、今日UPか?というと、先日、私の所属するバンド「BO&MBZ」のドラマーの奥様が教えてくれたのです。早く取材先からキチンと送られてくるぐらい、敬われたいなあ〜。
posted by とみさん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

本日にて

 本日にて、今秋の学校に行くWSは、ほとんど終了致しました。蒸し風呂のような体育館から、底冷えする体育館まで・・・。よく、体調を大きく崩さず乗り切れたことと思います。

 自分で自分を褒めてあげたい・・・。

 とともに、やはり反省点はあります。多々、あります。

 なので、「fit回想録」とともに、12月ぐらいから、新しいカテゴリーを制作して、徐々にまとめていきたいと思います。

 あ、12/28には「子どもと一緒にやる演劇公演」もあるので、それの宣伝をしながらですけど(笑)。
posted by とみさん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

一緒に創った感じ

○月×日

 全9回のWSに、先生方との会議が3回。そして、台本も何も無いところから創った「表現」というカテゴリーで括られた、学習発表会の演目。

 これは、非常に「一緒に創った感」がありました。

 その学年だけで行うリハーサル、学内発表の日、父母が見に来られる日。ほとんどのスタッフが、3日間とも見に行きました。

 で、この学年の発表の時だけ、みんな、立って見てました。そんな「親バカ」になるぐらい、最高の発表会でした。
posted by とみさん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

白いシャツ

○月×日

 この日は、7〜8回来ている、学芸会用のWSを小学校4年生に。

 「おはよう!」と挨拶をしていると、女の子が一人寄って来て「珍しいね」「え?」「白いシャツ」「そ、そう?」「うん、いつもはもっと違う感じ」だって。

 ごめんね〜、タンスから順番に着てるだけなんだ(笑)。いや〜、女性の視線は、こんな年の頃から、養われているんですねえ〜。

 と、思った時、横では男の子が「鬼ごっこ」。男子って、子どもねえ・・・。
posted by とみさん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

そういえば

○月×日

 そういえば、前に「クール・ビューティ」という先生が「ちょっと怖い」という話を書きましたが、ひょっとしたら、違うのかも・・・。

 小学校の先生って、そもそも女性の方が多くて(男性は、多くて一学年に一人)、自分の小学校時代を振り返るに、女性に先生は、大体怖かったかも(笑)。

 男性の先生って、体育会系の人が多くて、怖いけど面白い、とか、子どもながらに思っていたような気がします。

 でも、若い女性の先生って、結構怖かったかも・・・。だから、「クール・ビューティ」だけが「特別な存在」ではないのかもしれません。
posted by とみさん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ゴールデン・エイジったら・・・

○月×日

 この日、ゴールデン・エイジの学校で、学習発表会用のプログラムを貰いました。裏面には、生徒からの別々のメッセージが書かれているものでした。

 で、たまたま、ゴールデン・エイジの子どものが来て、読むと「今年は合奏をやるので見に来てください。でも、本当は劇がしたかったです」。だって・・・。

 嬉しいことを書いてくれるねえ〜。また、それが手元に来るところにも、運命を感じるねえ〜。

 でも、誰かは「劇じゃなくて、良かったです」とか書いていたりして(笑)。
posted by とみさん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

101

 ワンちゃんの宣伝ではなく、この記事で101本目だそうです。人に言われて気がつきました。じゃあ、過去、100本も書いてるんだ・・・。

 よくネタがあるなあ〜(笑)。とともに、もう最初の頃、何書いたか忘れたなあ〜。もう、これから、このブログの存在を知った人なんて、全部、読めないんだろうなあ〜。

 1000本ぐらい書いたら、誰か、本にしてくれないかなあ〜。無理だろうなあ〜。
posted by とみさん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

思い入れ

○月×日

 学習発表会、そんなに深くつき合って来たつもりはないのだが、結構、深い思い入れができてしまった・・・。

 まあ、順調に進んでいて、子どもたちは楽しそうで、先生方との関係も良好!と好条件は揃っているのだが・・・。

 私は、本来は「打ち上げ」は苦手で、大体「打ち上げている場合なのかなあ〜?」と疑問を持つタイプなのだが、今回は、声を大にして言いたい!

 打ち上げをしたい!130人の小学2年生全員と!
posted by とみさん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ後日談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。