2006年12月27日

只今

 只今、三鷹で今年最後のWSの真っ最中!そして、悉くその後は、打ち合わせ・・・。疲れた〜!


posted by とみさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

久々に

 久々に、三鷹でWSをやります。中高校生用です。時は12/26〜28、10:30〜15:30です。詳細は下記のHPまで!と言いたいところですが、ロクスッポ情報が出ていないので(笑)、このブログのコメント欄にて、ご質問ください。あ、応募は下記のHPよりお願い致します。

http://gekiasob.ifdef.jp/news/news_r.htm

 う〜ん、しかし、先日パブリックでやった「明日のために」のWSも、福岡で受けたキアラさんのWSも報告する時間とスペースがない・・・また、新しい場所、作ろうかな?
posted by とみさん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

今日も今日とて

 WSの日々。本日は、3/28に行われる「SWEET MEMORIES・子ども版」の止め通しの稽古を13:30〜16:30まで。

 三女の瑠璃が連絡がつかず現れないため、「昨日のアシスタントに続き、普段、遅刻なんかした事の無い瑠璃まで・・・」と思うも、主催者にメールを入れていたとのこと。こういう煩わしさが、ヤなのよね、色んな連絡方法があると・・・。

 で、その後、衣装合わせ。この時、衣装担当の人に主催者から連絡がいっていないことを聞かされる・・・。まあ、四の五の言ってもしょうがないので、なんとか衣装担当の人と乗り切る。

 一旦帰宅し、WBCで日本一点リードを確認し、再度、渋谷で新しくOPuSの制作を手伝ってくれる人と代表と私の顔合わせ。

 あ〜、疲れた。ですから、今日は寝ます。明日はOPuSの全体会議だし・・・。
posted by とみさん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

今年初めて

 今年初めて「SWEET MEMORIES」の女優さん全員に会いました。当たり前ですよね、稽古なんですから。

 長女役のまきちゃんとは「あけまして、おめでとう」でした。あとのお二方とは、何度目か。

 しかし、そんな感慨に浸るヒマなく稽古!なにせ、この女優さんたちとの稽古の日程、2日間しかないんですもの・・・。

 あとは、子ども含めて全員揃う日が「公開ゲネ」!地獄のようなスケジュール!稽古の最後に確認したら「さすがに、ちょっと・・・」みたいな感じでした。

 ま、頑張るしかありませんわな。
posted by とみさん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

誰の意見に耳を貸すか

 これ、おぼろげながらあるんですよ、誰の意見に耳を貸すか。
それは「一つの方向から見て、断定的な意見」を言ってこない人。

 「こんなのは演劇じゃない!基礎ができていない!」なんて言ってくる前に、「どうしてこういうつくりになったんですか?」と聞ける人。

 養老孟司の言葉に「いくら自分の信念が正しいと思うにしても、それはたかだか1500グラムの脳味噌がそう思っているだけのことですよ」というものがあります。

 また、年末年始に登場していた、立川談志はこう言います。「俺はまともな人間だ!どれぐらい、まともかって言うと、自分の言っていることは、常に間違いじゃないか、と思っている」と。

 断定的な意見の人は、しばしば「こういう意見を言える、俺を見てくれ!」って感じさせます。こうなると素直には聞けないですから・・・残念!
posted by とみさん at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

とはいえ

 三鷹でやっているWSの通称は「劇場であそぼう!」。劇場で遊ばなければいけません。

 こういうことは書いていても、あまり結論めいたことにはならないんです。やっぱり父母としては、お金を多少なりとも払っているわけで、それに対する「見返り」というものを期待します。当たり前ですよね。

 ですから、劇場を使ってお芝居をやる〜我が子のセリフが聞き取れない!なんてことは、恥ずかしい事=しっかり指導して欲しい・・・当たり前ですよね。

 そういう事も含めて、学校では「表現」と表記されます。これも自然なことですよね。

 ある一定の枠の中で、子どもにも自分にもウソをつかずに、大人が納得できる結果を出す。この中で、大人が納得できる結果を出すのが一番大変かな。何せ、不特定多数が相手ですから。誰かは絶対褒めてくれるし(たぶん、御世辞ではなくて)、誰かは絶対批判的な意見を言います。

 誰の意見に耳を貸すか?これも思案のしどころです。
posted by とみさん at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

台本

 なぜ、台本があるかというと、劇場でやるから。なぜ、劇場があると、台本がいるかというと、劇場側との打ち合わせの期日が、一ヶ月前、と設定されているから。まったくもって、大人の都合。賃貸契約の悲しさ。

 まあ、素舞台でもいいんですよ、「なにもない空間」でも演劇は成立します。でも、私が感じる普通の感覚では「舞台は華やかなもの」って思っている人の方が多いような気がして。

 で、じゃあ、ちょっと綺麗な照明を、って思うと、締め切りは一ヶ月前。で、照明が豪華になると、舞台美術・小道具・衣装etc、どんどん豪華になっていく。

 そして、とどのつまりは、発声を含めた「演技」になってくる。なんか「子どもの自由な発想」とは、程遠くなっていく。

 で、大人の試行錯誤の結果、三鷹の子どもは、試行錯誤をすると「携帯で音楽を出す」という発想にも至る。極々、自然な流れかな?と思います。

 昨年、学校に伺っていても感じましたが「舞台」以外の場所でも、演劇をやらせてくれないかしら?
posted by とみさん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

なぜ、こうなったか

 なぜ、携帯の音楽を使うようなグループワークになったかというと、ちなみに、この「三鷹」だけに限った話でいきますが、通年でやっているWSの「むずかしさ」ですね。

 私が、小学校でWSを行った場合、様々な場面で「表現」と表記されます。たぶん、その方が無難だから、という理由で。実際、やっていることも「身体表現」ですし。

 しかし、携帯で音楽を鳴らす、ということは「身体表現」とは程遠い。

 さて、三鷹の子どもたちは、初対面の子もいれば、3年の付き合いの子もいる、と書きましたが、そうすると、なかなか、同じ内容のWSはできない。で、結構、必要不可欠なものまで「欠けてしまう」ことがあります。 

 しかも、色々な身体表現のWSをやったところで、舞台発表の際には「台本」があったりします。これも「こと」を複雑にしています。

posted by とみさん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

意外な発見

 私は、グループワークの時には、基本的に「ほっとく」んですが、そうすると意外な発見があります。

 去年の夏のWS&1/9のWS、ほっとくと、今の子は携帯の音楽を使うんです。去年の夏は、それでダンス。1/9は、オバケ屋敷のBGM。

 「へぇ〜」って素直に感心してしまいました。ホンの5年前では考えられないアイテムでしたから。

 まあ、良し悪しはあるにせよ、事実は事実として受け止めなければ。で、ちょっと考えてみると、なぜ「こうなったか」というのが、わかってきたんです。

 
posted by とみさん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

オバケ屋敷

 昨日より、三鷹での子ども用のWSが再開。昨年上演した「SWEET MEMORIES」を、子どもたちを交えて再演するためのWSです。

 ただ、少々難しいのは、ここの子どもたちの中には、3年間お付き合いしている子もいれば、昨日初めて会う、という子どももいるということ。

 まあ、単純にスタッフとの関係にしても何にしても、蓄積が違うんです。

 で、まあ、一応「再演」を目的とするWSなので、「昨日だけは…」と思い、リクエストを聞いてみました。「何やりたい?」

 で、出てきたのが「オバケ屋敷」。ベテラン連中は、こんなことしか言いません。ま、それはこちらの責任でもあるのですが…。で、とりあえず、やってもらうことに。

 そうしたら、意外な発見をしました。それについては、また明日書くとして、とりあえず「再開しました」というご報告でした。
posted by とみさん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の三鷹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。