2005年12月10日

体育館で響かない声

 ひょっとしたら、子どもたちが「その企画」に乗っていない場合が多いのでは?もしくは、やらされてる感が強いと言うか・・・。

 一人、今シーズン、WSでは非常に積極的に参加してくれる男の子がいました。そして、その子が参加してくれることにより、クラス全員の集中力が変わっていき、とても、いいWSになりました。

 で、こちらとしては、すご〜く楽しみにするじゃないですか、その子が、学芸会で何をやるのか。

 でも、その子は学芸会が近づくにつれ「その事には、触れてくれるな!」という、オーラを出すようになっていきました。

 で、その学年の発表会は、声の響かないものでした。


posted by とみさん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・シーズン「秋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。