2006年12月11日

今日から

 今日からパブリックシアターにて「明日のために act2」が始まりました。と言っても今日は見ているだけ。本格的な「私の仕事」は明日からです。

 なので、何も収穫が無いのもイヤなので、参加者とゴハンを食べに行って、仕事を貰いました。来年の1/20のお仕事です。こんな話、鬼は笑うかな?でも、あと20日で今年終わりだもんなあ〜。

 私は来年、天才バカボンのパパと同い年になります!!


2006年12月10日

最後のabofa

 って、別に年内ってだけですけどね!

 昨日は一応、おめでたい事がありまして・・・実は、abofaによく来てくれている人(レギュラー陣)が来年度、世田谷パブリックシアターで研修する事に決まったんです。で、忘年会も含めて、昨日は呑み会!

 まあ、そういう事もあり、ややハイテンションで、WSそのものも進んでいったのですが、そこでもう一つ、おめでたい出来事が!実は、半年振りぐらいに来てくれた方(♂)が薬指に指輪を・・・聞いたところ、10月に結婚したそうです!パチパチパチ!そりゃあ、abofaなんかには来ないわな(笑)。

 今年は、レギュラー陣で二組目の結婚です。abofaも芸能界に負けない結婚ラッシュ!あとは、20年前の暴露本が出るのを待つばかり!って、abofa、20年も続いてないじゃん!

 とりあえず、10周年の2009年までは頑張ろっと!
posted by とみさん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年のabofa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

考えるに

 ちょっと考えれば「ある価値観」の中で褒められるように振舞う事って、そんなに難しくないですよね?いや、難しいと思っている人も多いとは思いますが・・・。

 それが得意な小学生もいます。これは手強い!だって、コチラの意図を理解して、求められている事を表現するんだから。それで、リーダーシップまで取れた日にゃあ〜、非の打ち所がない・・・。

 でも、そういう子からは突飛な意見や表現が出てこない。まさしく正解!みたいなものが多い。こっちは毎日毎日WSをやってるんだから、ある程度の振り幅では驚く事は無い。

 しかし、学校という単位の中では劣等生的なポジションの子が、時たま印象深い表現をしてくる。まさに「バカな子ほどかわいい」って感じ。そういう子を見ていると思う。大人(歳を取る)になるために失ったモノは、相当大きい!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。