2006年04月30日

GWの本日

 おいおい、世の中、GWなのかよ!全然知らんかった・・・。やっぱ公演の時期は考えないといけませんね・・・。

 本日は、稽古が中止になって「お!休みじゃん!」と思ったのも束の間、昼間は、パブリックで会議が入りました。ま、今後何年かを占うものなのでしょうがない、しょうがない、しょうがない。

 で、夜こそは「休みだ!」と思っていたら「aesop code」出演者の一人から「稽古をしてください!」と懇願され、個人練習をすることに・・・。ま、これもしょうがない、しょうがない、しょうがない。

 しかし、この稽古の話が来た昨日の時点で、稽古場が空いているのは、GWのおかげだと気付くべきでした。

 でも、役者がやる気になっているって、いい事ですよね。稽古から「早めに帰りたい」とか言われると、もうガックリしちゃうもの。


posted by とみさん at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年のOPuS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

abofaDのカテゴリー

 よくabofaは「どんなダンスをやってるの?」と聞かれて、まあ適当に(失礼!)「創作ダンス」などと雲を掴むようなことを言っているのですが、決まりました!表現の仕方が!

 
タンツテアター


 ってことにしました(笑)。「なんのこっちゃ?」とお思いでしょう。私もそう思います(笑)。これは、私が先日見に行った「ピナ・バウシュ」を紹介している雑誌に載っていた表現です。

 たぶん、フランス語とかドイツ語で「ダンスシアター」を言ったものでしょう(笑)。ですから、日本語に訳すと「舞踊演劇」となります。

 
どうだ!文句があるか!文句があるなら言い方変えるぞ!


 と、まあ、そんな程度のシンボルです(笑)。
posted by とみさん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年のabofa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジスタ・最後の稽古!

 昨日は、abofaDの再演「ファンタジスタ」最後の稽古!と言っても、全員揃った訳ではありません(笑)。

 いつもながら、こういう集団は、なかなか全員揃いません。でも、仕様が無いんです。みんな、他に本業があるんですから。

 で、それぞれに悩みを抱えてabofaにやってきます。腰痛・電車が遅れたための超満員電車・4月繁忙期・単位の補修・事務所の社長に売り込むために髪を切らされたetc。

 でも、来てくれるんです!abofaのために!ですから、昨日はシコタマ動いて、シコタマ笑って、早くに帰って頂きました。きっと、グッスリ眠れたことでしょう!

 なんといっても、abofaは「a breath of flesh air」の頭文字が、名前のグループですから。
posted by とみさん at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006年のabofa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。