2006年01月31日

abofaDの変更点

 abofaDの選曲に変更があります。W杯にちなんで(?)で、ドイツ語の曲から選曲していましたが、予定変更。

 今年は、ワールドカップ・イヤーであるとともに、モーツァルト生誕250年!ということを最近(!)知りまして、こんな年は、最低でも「あと50年」待たないとやってこない!と思い、急遽、変更。モーツァルトの曲でいくことにしました。

 とはいえ、決してクラシック通なわけではないので、これから選曲。HMVで6枚組3000円のCDを先日購入、聞き捲くっています。

 
乞うご期待!


posted by とみさん at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006年のabofa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

abofaD、間もなく開始!

 最近は、広報にも力を入れています。

チラシ.jpg

 某、新しい方のナショナルシアターにも、チラシを置かせて頂いております。
posted by とみさん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年のabofa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

実際は

 で、実のところは、このクラスだけ、「少し先」に進めなければなりませんでした。次回のWSが体育館で出来ないから。

 諸般の事情と言うヤツで、このクラスだけ、次回のWSは、ちょっと広めの教室を使わざる得ないんです。

 で、どう考えても、その日は「作品を創って、発表!」の日なんですよ。
 
 「ちょっと広めの教室」+「一番元気なクラス」=???どうなるかわかりません。凍えるような体育館より状況はいいのか?グループに分かれての作品創りの際に狭いのか?走り回れなくてストレスが溜まるのか?

 考えてもキリがありませんし、結論も出ません。だから、一昨日の時点で我々ができることは、「少し先」に」進めておくことだけ。で、瞬間瞬間の出来事に対処していく。

 こんな事を考えながら、子どもたちを生き生きさせてるんだから、もっと褒めてよ!マレーシア人(笑)。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。